先月30日、女優の高畑充希が自身のInstagramを更新した。6日から放送予定の日本テレビドラマ「同期のサクラ」で共演する同期メンバーとの写真を公開。共演者に比べて「私だけ違う種族なのではないか」と身長差を自虐したことが話題となっている。いい部分しか見せずにインスタの投稿でアンチを増やしてしまう土屋太鳳よりはまだましだろうとの意見もあった。

 高畑は、同期メンバーの橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音とともに写った劇中カットを投稿。「同期のみんなのスタイルが良すぎて、私だけ違う種族なのではないかと自問自答する日々です。最近の若い子はヤバイです。まずい。ひじょーにマズい」と自身のスタイルの悪さについて危機感があることを明かした。

 10代の頃からミュージカルや舞台で活躍していた高畑は、NHK「ごちそうさん」に出演し、その演技力と歌唱力を高く評価された。その後、人気女優としてCMやドラマ、映画に引っ張りだこ。これだけ多方面で幅広く活躍しているが、記者会見などで俳優と並んだときに身長差が目立つのが“おしい”とマイナスの声もあがっている。

 ネットではこの投稿について「みんな小顔で長身なんだね、確かにこのメンバーとは一緒に並びたくないねw」「どうせ『そんなことないよ、小さくてかわいいよ』待ちでしょ」「本当にちんちくりん。チビのスーツはきついよね」など、この身長差に同情する声が寄せられた。また「その分、演技力は負けてないよ」といった応援のコメントもあった。

 プロフィールに高畑の身長は158cmと記載されているが、共演者で今回の写真に登場している橋本は165cm。橋本はヒールをはいているせいか、7cmよりも差がありそうに見える。確かに同じ女性でこれだけ身長差があれば自虐をしたくなる気持ちも分かるが、フォロワーからは話題作りと捉えられてしまう可能性も。

 これから放送されるドラマでも同情されないか心配だ。

高畑充希「違う種族みたい」身長格差で自虐ジョーク!ネット民は同情、飾らないキャラで安泰?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!