体操日本代表のオフィシャルトップスポンサー・テーブルマークは25日、体操選手の内村航平を起用したニュースを掲載。冷凍うどんを使ったメニューを紹介した。

 内村は近年こそ調子を落としているものの、ロンドン・リオと五輪の男子体操個人総合2連覇中。3連覇を狙う東京五輪出場に向け練習に励んでいる最中なだけに、気の抜けた広報活動をしている暇は無いはずなのだが・・・。

「パパでも作れる!簡単肉うどん」と題したニュースに登場した内村は、冷凍うどんを使った「肉みそうどん」「牛すき煮うどん」という2種類の肉うどんのメニュー作りを体験し、その味を確かめた。2012年に結婚し現在は2児の父でもある内村が、料理に慣れていないパパでも簡単に子どもの喜ぶうどんが作れることをPRした。

 だが内村はパパであるとともに現役の体操選手。それも、世界選手権6連覇・全日本選手権10連覇など男子個人総合で輝かしい成績を挙げているレジェンドだ。現在も2012年ロンドン五輪・2016年リオ五輪と個人総合で優勝しており、五輪3連覇のかかる2020年東京五輪でも活躍を期待する声が多い。

 だが近年は両肩の痛みなど怪我続きで満足な成績を残せていない。4月の全日本選手権では14年ぶりの予選落ちの屈辱を味わい、世界選手権の出場も逃した。本人も「五輪は夢物語」と語るほど五輪への出場が崖っぷちの状況だが、わずかでも望みがある限り諦めないでほしいというのがファンの思いだろう。そのためにも、のほほんとうどんを作っている姿をファンに見せてほしくはなかった。

 夏場には、肩の痛みが取れてきているとも語っており、調子は上向きと言っていいだろう。だからこそ内村には、パパキャラは正式な引退後に取っておいてもらい、今は東京五輪出場一本を見据えて活動してほしい。王者の劇的復活を、日本国民が待ち望んでいる。

内村航平「戦意喪失?」五輪瀬戸際で“エプロン姿”披露!楽しくクッキングでパパキャラ転身のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!