Hey! Say! JUMP「チケット売れ残り大量疑惑」ジャニーズJr.投入も苦肉感丸出しの画像1

 11月29日から京セラドーム大阪を皮切りに始まるHey! Say! JUMPのドームツアー「Hey! Say! JUMP DOME TOUR 2019-2020 PARADE」。

 しかしこのツアー、現在チケットが大量に売れ残っているのではないか、とファンの間で話題となっている。

 というのも10月29日、日生劇場で行われていたA.B.C-Zの舞台「ジャニーズ伝説2019」の千秋楽公演の挨拶にて、ジャニーズJr.の横原悠毅、基俊介、椿泰我、松井奏、田中誠治といった面々がHey! Say! JUMPの「PARADE」のツアーバックを担当することが発表されたのだ。

「Hey! Say! JUMPの『PARADE』のチケットが売れ残っているのではないかというのは、ファンの間では囁かれていたことでした」と語るのは芸能事務所関係者。

「というのも、10月中旬から『PARADE』の復活当選メールが当選者に送られているのですが、ネットでは『もう当たってるのにまた当選の連絡が来た!』と、重複当選を嘆く声がかなり多かった。

 重複当選とは複数の名義を使って同じ日の公演が被って当選してしまうことで、このままではドームが“空席祭り”になってしまうのではないかと心配する声が多かったのです」(同上)

Hey! Say! JUMP「チケット売れ残り大量疑惑」ジャニーズJr.投入も苦肉感丸出しのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!