タレント・木下優樹菜の「恫喝DM」騒動がさらなる波紋を呼んでいる。

 実姉が働いていたタピオカ店オーナーへ恐喝めいたメールを送っていたとして炎上し、現在はメディアから姿を消している木下。騒動が収まるまで逃亡を図っているようだが、今回の恫喝事件は“氷山の一角”だと言われている。

 ネット上では木下のみならず、夫のFUJIWARA・藤本敏史にも「恫喝された」というコメントが多数発掘されている状況。また、これらの投稿は今回の騒動に便乗したものではなく、その当時に投稿されたものばかりのようだ。

「今から5年以上前の投稿がSNS上で拡散されており、主にディズニーランドで起きた出来事の模様。『フジモンに恫喝された』『ユッキーナのファンなのに暴言を吐かれた』とった
内容のコメントが投稿されていたようです」(芸能ライター)

 夫婦揃っての「恫喝疑惑」にネット上は騒然。藤本といえば、関西人特有の口調の強さが特徴的だが、温厚で子供思いの印象も強い。それだけに「優しいイメージだったのに」「本当ならショックだわ」と悲しみの声が相次いでいる。

 一部報道では、今回の騒動を受け藤本が妻に「ガチギレ」したとのニュースもあり、離婚危機も囁かれていた。しかし、発掘された投稿が事実であれば、木下を追及する筋合いはないことになる。夫婦揃って責任を取る可能性も出てくるだろう。

木下優樹菜「過去にも恐喝」新疑惑に驚愕…… フジモンも「恫喝していた?」蒸し返される過去の暴挙のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!