有吉弘行「BiSH芸人」草薙をイジる「ファンだったの?」の画像1
 27日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)において、今月のアシスタントとして出演していた宮下草薙の草薙 航基がイジられた。
 有吉は、26日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に今話題のアイドルのBiSH(ビッシュ)が出演しているのを観ていた。さらにBiSHを応援する芸人も駆けつけているというので、有吉は「(千鳥の)ノブちゃんだろう」と思ったものの「でも忙しいだろうから、誰が来るのだろう」と期待を寄せていたようだ。
 煽りに煽って登場したのは宮下草薙だった。客席に2人がぽつんといるのを見た有吉は拍子抜けしたようだ。草薙の相方である宮下兼史鷹はノブらとともに『アメトーーク!』(同)の「BiSHドハマり芸人」に出演していた。ただ草薙は出ていないので有吉は「ファンだったの?」と呆れ気味だった。これには草薙も「ライブに招待されたことはある」と口を濁すだけだった。
 ただ、有吉はこうしたネタが大好物のため、放送中はことあるごとに「BiSH芸人の草薙」をイジるやりとりを連発。「BiSHも辛かったと思うぞ。宮下草薙が紹介されて、会場がざわざわざっとした」と、場違いなキャスティングをイジると、草薙も「本当に申し訳ないことをした。謝りたいです。忘れてください本当。何であんなことしたんだろうな」と反省しきりだった。それでも有吉は許さず「思えば思うほど」と煽り続けた。
 数々のテレビ番組でMCをこなし、長く活躍している有吉では、こうした「旬のタレントの場違いな人選」といった違和感をキャッチする能力は、人一倍あるのは確かであり、そうした鋭いセンスが人気のゆえんといえるかもしれない。(文=相川ナロウ)

有吉弘行「BiSH芸人」草薙をイジる「ファンだったの?」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!