10月29日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)にて、女優・飯島直子の現夫が舞台女優との不倫疑惑を報じ、現在話題となっている。

 飯島の恋の経歴といえば、1997年にTUBEの前田亘輝と結婚も前田の夜遊びにあきれ2001年に離婚。05年には歌舞伎町のホストと交際するも、いろいろと貢いでいたことが判明し周囲の反対から07年に破局。その後、現夫である会社経営者と再婚。現夫に出会うまでは、ダメンズばかりと交際し、やっと幸せを手に入れたと思われていたが……。

 記事では、現夫が平塚真由という舞台女優と渋谷のガールズバーで出会い、1年以上交際していること。交際をスタートさせた後、現夫が結婚していることを知った平塚が問いただすと、「離婚する」と言ったことを報じており、さらには路チューする姿までバッチリとキャッチしている。

「記事では現夫と平塚さんに直撃インタビューしています。まあ、平塚さんは案の定ダンマリ。一方で、現夫の方は不倫について『否定も肯定もしません』と答え、飯島さんとの離婚についてはノーコメント。歯切れの悪い感じが否めませんね」(記者)

 また、記事では現夫の兄嫁にも直撃インタビューをしていたのだが、こちらは驚くばかり。周囲には今でも“ラブラブな2人”として映っていたことがうかがえるが、この不倫疑惑が浮上したとなると、この先は……。

「まあ、どうするのかは2人の気持ち次第なので今後はわかりません。飯島さんは他の男性で苦労していましたし、一度の過ちを許す可能性もあります。ただ、離婚となれば、磯野貴理子さんの離婚と似ている感じが否めませんね。『第二の磯野貴理子』となるのか……。今後の判断が気になることろですね」(同)

 男で苦労してきた飯島。それだけに懐深いところもありそうだが……、はたして彼女の決断はいかに!?

飯島直子夫不倫「第二の磯野貴理子?」ダメンズ貢ぎの果てに幸せゲット、だったのに……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!