竹内涼真「キムタクと堺雅人に挟まれる」悲劇…… 『半沢直樹』続編の単なる“場つなぎ”に?

編集部

 その次期ドラマとして放送されるのが、竹内主演の『テセウスの船』だ。これだけでもプレッシャーも大きいはずだが、この後に控えているのはアノお化けドラマである。竹内の存在感はすでに薄まっている印象だ。

「超ヒット作『半沢直樹』の続編ですね。最高視聴率は平成30年間のドラマでトップの約42%を記録し、決めゼリフの『倍返し』は流行語になるなど社会現象を巻き起こしたドラマですが、来月4月期から放送予定となっています。

つまり、『テセウスの船』はキムタクと『半沢』に挟まれる状態になるんですよね。これにはファンも『完全なる場つなぎだろ』『竹内君のファンだけどさすがに可哀相』とすでに諦めムード。竹内さんには是非前評判を覆してほしいところですが……」(同)

 俳優としての実力のみならず、まさかの「板挟み状態」で早くも窮地に立たされている竹内。その動向を不安ながらも見守りたいところである。

竹内涼真「キムタクと堺雅人に挟まれる」悲劇…… 『半沢直樹』続編の単なる“場つなぎ”に?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!