28日に発売された女性ファッション誌「with 12月号」で「乃木坂46」白石麻衣が表紙を飾った。

 同誌では “憧れの先輩”に扮した白石がリアルなOLシーンをテーマに様々の表情を見せる。グループの中でもお姉さんメンバーとして知られている白石だが、年齢は27歳。年相応にターゲットが年下になってきたとの見方もある。

 同誌の企画は3月号で大好評だった 「もしも白石麻衣がOLだったなら」 の秋版。 「こんな食べっぷりのいい美人な先輩がいたら毎日元気が出そう」と 思わせるランチシーンや、付箋に「頑張れ!」と手書きして後輩にコーヒーを差し入れするシーンなどを演じた。また、将来の結婚や仕事についてのインタビューも掲載されている。

 モデル業への進出も目立つ乃木坂だが、その先駆けとなった白石は2013年3月から「Ray」の専属モデルに抜擢された。その後も透明感と芯の強さを武器にモデル業界の第一線で活躍し、「東京ガールズコレクション」「Girls Award」などのファッションショーに多数出演。男女問わず、幅広い年齢層から支持されている。

 発売後、ネットでは「可愛いと綺麗どっちの要素もあるねいいなあ〜」「いい感じに年とってる、相変わらずキレイ」「こんな先輩いたら綺麗すぎて緊張しちゃうでしょ」「男子も女子も見とれてしまって仕事にならない」など、憧れの先輩設定の白石を絶賛するコメントが寄せられている。

 アイドル兼モデルの先駆け的存在として、年齢を重ねるにつれて大人の色気をまとい、ファンを魅了する白石。最近は可愛い系アイドルが多い中、白石はお姉さん系アイドルとして唯一無二の存在となりつつある。これからはファン層を年下男子にも広げていくのだろうか。これからますます活躍する白石から目が離せない。

乃木坂46白石麻衣「年下男子にロックオン」憧れの先輩OL姿を披露!妄想膨らむファン続出のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!