10月23日、ジャニーズJr.公式ユーチューブでの生配信動画にて、2020年1月22日にCDデビューすることが正式決定したジャニーズJr.ユニット「SixTONES」と「Snow Man」。

 同動画では、名義が「SixTONES vs Snow Man」と「Snow Man vs SixTONES」となること。また、どちらにも2組の曲が収録される両A面となることも発表された。

 だが、これに対し、「これって合同デビューじゃん(笑)」「これまで雑誌表紙とかで“対決方式”で煽ってきたのに、これ意味ある?」と言う声や、ジャニーズといえば、発売初週1位というのが恒例のため、「どっちが1位になるのかな?」「どっちかはどうでもいいってこと?」という疑問の声が上がっていた。

 そんな声が殺到している中、業をに煮やしたあるファンが、なんと、あの天下のオリコンへ直接問い合わせというのだ。

「あるファンがオリコンに2組の売り上げに関してどういう集計方法をとるのか、問い合わせたようです。するとオリコン側の返答は『SixTONES vs Snow Man』と『Snow Man vs SixTONES』の売り上げを合算して1タイトルとすると回答。まあ、同じ曲が入っているんですからそうなりますよね(苦笑)

それであれば、両者一緒に1位になることができますから、ファンとしては安泰と思うんですが、やっぱりそうじゃない様子。SixTONESのファンからは『私の買った分もSnowManの売り上げになるの? まじで納得いかない!』、Snow Manファンからも同じような意見が噴出。怒りの矛先は滝沢秀明氏に向かっており、『いい加減にしろよ!滝沢!』『そろそろ、ファンを小馬鹿にするのやめたら!?』などといった声が聞こえています。ここまで滝沢氏が嫌われてしまったのならば……ジュリー藤島氏が嫌われしまうまでの経緯にそっくりですね(笑)」(芸能ライター)

滝沢秀明いい加減にしろ? 「SixTONES vs Snow Man」「Snow Man vs SixTONES」どっちでもいいわ!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!