24日、女優・新垣結衣が人気ファッション誌「NYLON JAPAN」内で連載・掲載してきた内容を一冊にまとめた書籍「YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK2010-2019」が12月5日に発売することが明らかになった。

 その解禁情報とされる表紙写真が公開されたのだが、新垣はなにやらベールのような透け感のある布を頭からかぶっている。その『良く言えばアーティスティック、悪く言えば司法解剖間際』は早くも話題となっており、2019年最後の大ヒット書籍の気配がただよっている。

 本書籍については、既発の連載内容だけではなく撮り下ろしカットも掲載する。特筆すべきは、“ありのまま”のノーメークカットといった、限りなくプライベートに近いガッキーをとらえる。被写体・新垣結衣のほか、クリエイターとしての一面も披露するといい、新垣自身が編集長となり書籍の企画構成を担当。さらに、新垣へのロングインタビュー内容も掲載するとされ、新垣の美貌・クリエイティブ・心の内とすべてをさらけだした『719カット324ページ』の超大作になる。新垣はコメントを発表し「連載9年間の軌跡を残す機会をいただきうれしく思っています。盛りだくさんでスペシャルな1冊になりました」と喜びを伝えている。

 ただ、ネット上で書籍の看板ともいえる『表紙』にクエスチョンの声が。顔を白いベールでおおうミステリアスなカットが、司法解剖の対象といった“不幸があった人間”のようにも見えるのである。そのため「ガッキーの写真集の表紙どうした」という声がネットにアップ。かなりチャレンジングな試みのように思える。

 ただ、すでに一部WEBショッピングサイトでは予約発売がスタートしているが、軒並み『売り切れ』の文字がその人気ぶりを物語っている。SNS上では「ガッキーの写真719点324Pなんて、 素晴らしすぎて見終わったら、 私、消滅しちゃうよ、、、。」「ガッキーの写真集、予約しようと思ったらもう品切れで予約できんかった・・・まあ仕方ない」と悲喜こもごも。

 現世トップクラスの人気女優の出版物がおりなす“ガッキー狂騒曲”は、今年いっぱい続くことだろう。

新垣結衣「司法解剖をイメージ?」集大成書籍の表紙カット公開!予約時点で売り切れ続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!