徳井義実「活動自粛」脱税のくせに遅すぎ……吉本やNHK、世間感覚とずれすぎ?

編集部

徳井義実「活動自粛」脱税のくせに遅すぎ……吉本やNHK、世間感覚とずれすぎ?の画像1

 

 7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘されたお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実が、活動自粛を発表した。

 所属する吉本は「徳井義実は、先日10月23日(水)に実施した会見において、国民の義務である納税義務を軽視し、手続きを怠ってしまったことを謝罪させていただきました。徳井義実は、こうした自身の行動を深く反省した結果、本日をもって、当面の間、活動を自粛することといたしました」と公式サイトで報告した。

 本人のコメントもあり「この度は、私の税金に関する問題において、世間の皆様、関係者の皆様に大変なご迷惑をかけ、不信感を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした。私自身深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことになりました。これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております。本当に申し訳ございませんでした。チュートリアル 徳井義実」と綴っている。

 この件に関しては先日徳井が記者会見を開いたが、反省は口にしたが、活動自粛に関しては語らなかった。吉本としても徳井としても、ここまで大事になるとは思っていなかったのかもしれない。

 しかし、スポンサーやテレビ局も次々に自粛を開始する中で、吉本側もようやく動かざるを得ない大事と認識したということだろうか。一時は放送を強行しようとしたNHKや吉本の「世間感覚とのズレ」が改めて露呈した印象もある。

 果たしていつまで自粛するのだろうか。そうそう早く復帰はできないだろうし、できても仕事では使いづらいのでは……。

徳井義実「活動自粛」脱税のくせに遅すぎ……吉本やNHK、世間感覚とずれすぎ?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!