松本人志『探偵!ナイトスクープ』に不安多め? 期待も大だが「探偵総入れ替え」はどうなの?の画像1

 

 先日、MCの3代目局長・西田敏行が降板を発表したバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)。西田局長の退任を惜しむ声が聞こえていたが、この度“新局長”にダウンタウン・松本人志が就任することとなり、ネットを沸かせている。

 25日、同局では11月15日放送分と西田局長の最後となる22日放送分の収録が行われ、22日の収録終わりに松本新局長がやりにくそうな表情で登場。西田局長と熱い握手を交わした。

 松本といえば、過去に同番組に依頼人として登場したことがあるが、その際、視聴者から「この番組相当好きなんだな」という声が上がっており、本人も大ファンを公言していたほど。

 マスコミ記者から新局長になる意気込みを聞かれた松本は「この番組の大ファンなんで二つ返事で引き受けました」と就任への経緯を明かすも、「重圧がすごくて後悔しかない。なんとか局次長ぐらいで」と抱負を語り、現場を笑わせていた。

 この発表に対し、ネットでは「マジかよ!」「嬉しすぎる!」といった声が殺到しており、この就任に歓喜の声が上がっている。しかし一方で、歓喜する声の中にも、やはり心配の声が聞こえているようだ。

「関西が誇るお化け番組。古参のファンも多くおり、松本さんになってから番組の雰囲気が変わってしまうかもと思う声が多く聞こえています。

松本人志『探偵!ナイトスクープ』に不安多め? 期待も大だが「探偵総入れ替え」はどうなの?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!