フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫が、17日放送の恋愛バラエティ番組『有吉と採点したがる女たち』(TBS系)に出演。全体的に露出度の高い衣装を身にまとって登場したのだが、レスラーを彷彿とさせる屈強な「二の腕」がネット上で大きな話題となっている。

 この日、安藤は黒のロングドレスという「涼しげな格好」で登場。だが、他の出演者とは対照的な衣装に視聴者からは「場違い」「浮いている」とった意見のほか、「腕太すぎだろ」「体格がヤバい」といった見た目にも注目が集まっている状況だ。

「男心をくすぐる魅力的な衣装でしたが、それよりも『二の腕』が大きな話題に。現役時代よりもふくよかな印象が強いです。まあ、もう現役から退いていますからね。体重が増えるのも仕方ないですが、それにしてにも腕が太い……。ネット上では『その服を選んだ理由が分からない』『自ら晒していくスタイル?』など疑問の声も多いです」(芸能ライター)

 同番組は初対面のタレントが初デートするVTRを見つつ、女性出演者が男性を採点しながら批評する恋愛番組。そこでも安藤はお馴染みの毒舌を披露し、番組を大いに盛り上げた。

 ただ、安藤といえば以前から、その毒舌から「性格の悪さ」が指摘されている。先日のバラエティ番組『出るか!?ヤバイよ新記録 リアルガチレコード』(TBS系)では、ネチネチした嫌味たっぷりの発言が非難を呼んでいた。

「タレントが様々な競技に挑戦する番組で、その日はマカオタワーでの早着替え対決が行われていました。それにトップバッターとして安藤さんもチャレンジしたのですが、その後に出場したパンサー尾形貴弘さんが、安藤さんの記録を大きく上回るスピードでクリアしたんです。

すると、安藤さんは『全部(ボタン)閉まっているのかな?学ラン』『あれ(ワイシャツとか)って(ズボンの)中に入れなくていいんですか?』とスタッフに訴える事態に発展。この執拗なイチャモンにネット上は『相変わらず性格が悪いな』『負けず嫌いの度を超えている』とブーイングの嵐に。視聴者にさらに嫌な印象を与えてしまったようです」(同)

 ネット上では安藤に対する誹謗中傷も多いようで、番組に出演するたびに「アンチ安藤」の勢力は強まっている印象。それらのストレスも、たくましい身体になった原因かもしれない?

安藤美姫「剛腕デブ化」に驚愕…… ネチネチした「嫌味発言」連発でアンチ殺到のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!