高橋真麻「突然呼び捨て」聞こえすぎて父・英樹タジタジ!スマート集音器Olive Smart Ear日本発売PRイベントの画像1

 24日にOlive Unionが取り扱うイヤホン感覚のスマート集音器であるOlive Smart Ear日本発売イベントが開催された。芸能界を代表する聞き上手として『ミスSmart Ear』に就任したフリーアナウンサー・高橋真麻と、父で俳優の高橋英樹がゲストとして登場。仲むつまじい姿を披露し、真麻が父を「英樹呼ばわり」するなど会場は大盛り上がりとなった。

Olive Smart Ear」は、世界的メーカー・サムスンのプロダクトデザイン&開発のリーダーをはじめとしたメンバーが開発したスマートイヤーデバイス。一般的な集音器と比較してスタイリッシュなデザインが特長で、スマートフォンとの連動による自動イコライジングができる。音楽再生機能や通話機能なども採用しており、シンプルな操作性と集音器としての使用にとどまらないマルチな機能で注目を集めている。

高橋真麻「突然呼び捨て」聞こえすぎて父・英樹タジタジ!スマート集音器Olive Smart Ear日本発売PRイベントの画像2

 イベントは、CEO・ソン・ミョンクン氏による「Olive Smart Ear」に関する説明からスタート。その後ゲストとして高橋英樹・真麻が登場し、真麻は「聞き上手と評価されてうれしいです。皆さんお忘れかも知れませんが私は元・局アナ(笑)。仕事柄、他の局よりも取材対象者の言葉を引き出すことに力を入れてきました。まあ基本的にはおしゃべりですけど(笑)」と笑顔。それに対して英樹は「真麻は相手の話を聞くことについて、家でも勉強していますね」とプライベートでの努力の賜物であることを明かした。

 トークセッションに移ると「最近の耳の聞こえ」をテーマに進行。高橋英樹は「日常会話が聞こえにくくなっています。テレビの音量も大きくなってしまう」と悩みを吐露。これに真麻も同意し「聞こえにくいせいか、父は自然と声も大きくなるので、母と一緒に『しーっ!』と注意することも。でも、母とのヒソヒソ話は聞こえているから不思議(笑)」と話した。

高橋真麻「突然呼び捨て」聞こえすぎて父・英樹タジタジ!スマート集音器Olive Smart Ear日本発売PRイベントの画像3

 そんな高橋英樹に「Olive Smart Ear」を実際に装着してもらうことに。使用感について英樹は「周りの声が分かりやすくなりましたね!騒音除去モードだとより鮮明に聞こえます。また耳から落ちにくそうなので安心」と満足げ。登場時から装着している真麻も「本体をタップするだけで音量調整できるのがシンプルでいい。あえて見せる集音器として使えそうなおしゃれなデザイン性ですね。今日はイヤリングとの組み合わせを楽しんでみました」とファッションに馴染むデザインを評価した。この後、英樹にはどれくらい音を拾いやすくなったのか検証するということで、真麻が背後から問いかける流れに。そこで真麻は「英樹・・・」と呼び捨てでボソリ。すると英樹は間髪入れずに「何!?英樹呼ばわりはないでしょう!」とツッコミを入れる一幕も。

 芸能界屈指の仲良し親子の変わらぬ家族愛、そして円滑なコミュニケーションをサポートする「Olive Smart Ear」の機能性の高さを存分に発信するイベントとなった。

高橋真麻「突然呼び捨て」聞こえすぎて父・英樹タジタジ!“スマート集音器”Olive Smart Ear日本発売PRイベントのページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!