21日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、ファンクラブ会員限定の『BBQ&レクレーション バスツアー』の締め切りが24日に迫っていることを告知するスタッフの投稿をリツイートし、「よろしくお願いします! みんなと戯れたいです!」とコメント。このツアーの代金についてネット上では、「ボロ儲けの商売だな」「きゃりーの人気を考慮すれば妥当」などと、さまざまな意見が飛び交っている。

 来月の16日に大阪、17日に東京で開催されるバスツアーは、10時に集合し、バーベキュー、レクリエーション大会、集合写真撮影会を経て、1830分に解散というスケジュールで、大人17,800円、小人14,800円という価格設定が組まれている。

「元HKT48の指原莉乃が今年8月、朝9時に東京駅に集合し、トークショーやミニライブ、ゲーム大会&ツーショット撮影を経て19時半に解散、というプランで1人当たりの参加費が34,560円というバスツアーを開催。これに比べれば、知名度的に遜色のないきゃりーのツアーの価格設定は、『良心的』との声も聞かれます。ただ、指原に関しては、『お酌して回ってくれた』といった神対応ぶりがファンからツイート報告されています。一方、きゃりーのイベント・スケジュールについては、『もしかしてライブはなし?』『ファンへの対応やバーベキューの質によって、天国にも地獄にもなり得る』などと危惧する声もあるようです」(芸能関係者)

 業界全体でCDの売り上げが減少していく中、ファンイベントを開催するアーティストは増加傾向にあるが、きゃりーに関しては、今月15日に放送されたラジオ番組『きゃりーぱみゅぱみゅの なんとかぱんぱんラジオ』(JFN)での発言によって、今後さらに増えるのではないかと憶測する声が広まっている。

「仕事を始めた18歳の頃から母親に通帳管理を任せているというきゃりーですが、このところ上限100万円のクレジットカードを、『別にこれといってめちゃくちゃ高いモノ買ってるわけじゃなくて、ほんとに積み重ね』によって使用。支払いが高額になったために母親に注意され、現在はカップラーメンを食べたり、タクシー移動をやめて徒歩にしたりと節約モードになっているのだとか。きゃりーはここ数年、CDの売り上げが右肩下がりで、最近はリリースすらしていません。有名人が人気絶頂期の生活スタイルを変えられず、破産まで追いやられてしまう例は少なくないだけに、『カード破産しないか心配』とファンは気が気でないようです」(同)

 きゃりーは今年6月、「人生経験としてホストクラブに連れていってもらいました~!」とツイート。その後、ホスト遊びにドハマりして、「積み重ね」になっていないことをファンは祈るのみだろう。

きゃりーぱみゅぱみゅ「バスツアーが指原莉乃の半値」は良心的?「カード破産」を危惧する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!