城島茂さん「女は21まで」口癖がキモすぎ……排斥運動ネットで過熱?の画像1

 10月21日配信の「文春オンライン」にて、先日授かり婚を発表したTOKIO城島茂の“ヤバイ過去の口癖”を報じ、ネットで話題となっている。

 城島といえば、高級ラウンジやキャバクラなどによく出入りしており、週刊誌でもたびたびその現場を写真付きで報道されていた根っからの遊び人。結婚相手である菊池梨沙との出会いも、“菊池が働いていたラウンジ”と言われている。

 今回の記事では、そんな城島が芸能人御用達の高級キャバクラへ頻繁に通っていたことやいつも20歳ぐらいの若い子を指名し、そのたびに「女は21歳までや」と口癖のように話していたことを報道。

 さらに、指名した女性が席に着くと、「ピチピチやなあ」と言いながら体を弄る“おさわり行為”が始まるということや、菊池と交際中にも広告代理店やタレントの女性を食事に誘い、気にいるとどんどん連絡先を聞いていたとも書かれており、謙虚なおじさんイメージからは想像もできない意外な素顔が伝えられている。

「結婚会見で城島さんは、授かり婚であることに『順番が……』と戸惑った表情を見せたり、年が離れていることに『年齢って関係なんだなって彼女から教わったような気がします』と感じのいい発言をしていたんですが……。今回の記事を読むと、あの謙虚で誠実な会見での姿とは、私生活はまったく違ったようですね。ネットでは『気持ち悪い』の嵐で、結婚で好感度は上がるどころか、下がる一方ですよ」(芸能記者)

 結婚発表以来、暴かれる素顔がヤバすぎて「嫌われタレント」入り目前となってしまった城島。そんな彼を追い詰めるように、ネットではこんな声も聞こえている様子。

城島茂さん「女は21まで」口癖がキモすぎ……排斥運動ネットで過熱?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!