学生役はもう限界?

 “千年に一人の美少女”で知られる女優・橋本環奈の主演作『午前0時、キスしに来てよ』が間もなく公開予定だ。

 音楽グループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太とW主演となる本作。自他共に認める真面目な女子高生・花澤日奈々(橋本)が、映画撮影で偶然高校に訪れた国民的スーパースターの綾瀬楓(片寄)との恋を描いたラブコメ作品となっている。

 今作について橋本は「大人しい性格の日奈々を演じることで、新しい自分に出会える作品になるのではないかなと思います」とコメント。相手役の片寄は「自分も橋本さんのいろんな面に興味を向けて、意気投合しながら演じていけたらなと思っています」と意気込みを語った。

 気になる上映開始日は12月6日から公開予定。いま注目の二人が織りなすおとぎ話のようなラブストーリーに注目が集まるが……。

 ネット上では橋本の「役柄」に疑問の声が上がっている。

橋本環奈「酒焼けヤンキー」化にファン悲鳴? 凄まじい「腹の肉」“激太り”に心配の声も……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!