ファッションモデル出身の女優で、最近はYouTuberとしても脚光を浴びる本田翼

 今月3日、本田が主演を務める深夜ドラマ『CHEAT/チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(日本テレビ系)の第一話が放送され、視聴率は深夜帯にもかかわらず4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、まずまずのスタートを切ることに成功した。

 ところが、視聴者からの意見は厳しいものばかりで、「結局はルックス」「滑舌があまり良くない」など、主に女優としての演技力が不安視されている。

「本田さんの演技力は以前から指摘されており、新海誠監督の新作映画『天気の子』で声優に抜擢されましたが、そこでも映画関係者からは『声質は素晴らしいけど、棒演技だった』との厳しいコメントがあったようで……。圧倒的な美貌でのし上がってきた、という印象を受けざるを得ないのでは?」(芸能ライター)

 モデル出身ということもあり、同世代の人気女優にも引けを取らないルックスを持つ本田。そのビジュアルで演技力を上手にカバーしてきた印象だが……。

「本田さんは意外にも若い時から女優デビューしており、2012年の『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』(TBS)でドラマ初レギュラー出演。同年の映画『FASHION STORY -Model-』では映画初主演&出演を果たし、それから数多くのドラマや映画に出演しています。

女優としてのキャリアは十分にもかかわらず、未だに演技力が非難されているわけですが、一部ファンからは『裏を返せばいつまで経っても新人女優』との意見も。いつ見ても新鮮味に溢れていることでしょうか。ある意味成長しないのが才能なのかも?」(記者)

 今年4月から放送された月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)でヒロインを務めた本田。最終回の視聴率は、近年の月9ドラマでは高水準となる13.8%を記録するなど、ここでも存在感を大いに発揮している。

 視聴率を奪取する才能は、一流の女優クラスかもしれない。

本田翼「演技力ほぼゼロ」でも視聴率荒稼ぎ!? いつみても「新人らしさ」その魅力も大きな武器かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!