「2010年、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『BISTRO SMAP』に、当時“あだ名芸”でブレークしていた有吉がゲスト出演。台本にはなかったものの、中居正広に強引に促され、SMAP全員にあだ名をつける流れに。木村には『月9バカ』と言った後、不機嫌な表情を見て『ドラマバカ』と言い直していました」(記者)

 なお、この番組で有吉は、木村に対し「はじめまして」とあいさつしていた。

「結局、木村は自分につけられたあだ名にマジギレ。木村が有吉に蹴りを見舞うシーンが映っていたほか、有吉をスタジオ裏に連れ出し説教したといいます。放送上、スタッフの笑い声も入っていたため半ば冗談のように写っていましたが、その後、共演がほとんどなかったことから『共演NGなのでは?』とウワサされてきた。今回は櫻井の冠番組でもあるため、ジャニーズ繋がりで木村が出演しましたが、有吉はヒヤヒヤものだったのでは?」(同)

 番組では、木村とバラエティ初共演を果たしたジャニーズの後輩・櫻井のド緊張ぶりがフィーチャーされていたが、本当に冷や汗をかいていたのは有吉のほうだったかもしれない。

有吉弘行が木村拓哉をジムでガン無視……“あだ名マジ説教事件”が原因かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!