平成の歌姫こと浜崎あゆみのデビュー秘話を特集した11日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)。再現ドラマを見る中居正広のワイプでの表情が話題となっている。

 番組では、浜崎とエイベックス創立者・松浦勝人氏の禁断の恋を綴った自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)を元にした再現VTRを放送。年齢をごまかして六本木のディスコ「ベルファーレ」に週2~3ペースで通っていた浜崎が、松浦氏に才能を見いだされ、スター街道を駆け上がるシンデレラストーリーが無名俳優で再現された。

「番組は小説を『16万部の大ヒット』と伝えていましたが、実際は発売日から11日間の販売部数は6万5,905部(オリコン調べ)。その後ランキングを大きく落としていますから、実売部数ではなさそう。それより、ここまで小説の内容をほぼ全編にわたり再現してしまっては、テレビ朝日で連ドラがスタートする来年4月には、視聴者が飽き飽きしているのではないかと心配になります」(記者)

 連ドラ放送時の賞味期限切れも心配だが、ネットではそれ以上に中居の興味のなさそうな表情が話題に。再現ドラマの間、ワイプに映った中居に対し、「中居くんの顔www」「そりゃあ中居くんもあんな顔になるよ。あゆなんかよりジャニーズの秘話のほうが壮絶だもの……」「中居くんのワイプの顔が私の気持ちを代弁してくれてる」「中居くん、興味持って!」といった声が見受けられる。

「スタジオパートでは、19歳の浜崎と33歳の松浦氏の恋愛にわざとらしくドン引きする場面もあった中居ですが、ワイプでは興味のなさそうな表情が目立っていた。浜崎はTOKIO・長瀬智也と7年交際していたと言われていますから、当然、中居も彼女の裏話をいろいろと知っているはず。最大限に美化された茶番に、中居が興味を持てるはずもありません」(同)

 小説に描かれている時期の浜崎と共演する機会も多かった中居。歌姫の誕生秘話を、一体どんな気持ちで眺めていたのだろうか?

「中居くん、興味持って!」浜崎あゆみ秘話『金スマ』中居正広のワイプが話題のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!