モデルの小嶋陽菜が表紙を飾るファッション誌「sweet」が12日に発売され、表紙の小嶋の姿に賛否が分かれている。

 ピンクのレオタード姿でメリーゴーラウンドに乗る小嶋に、「セクシー」と称賛するファンの声が上がった。一方でボディラインが強調されるレオタードを着たことで、近年一部のファンの間で指摘される“体型崩れ”が如実に。「30代感が隠せてない」といった意見も飛び出している。AKB時代には“神7”と称された小嶋だが、いつまでも当時のノリを引きずらず、イタくなる前に方向転換も必要ではないだろうか。

 ピンクのレオタード姿でメリーゴーラウンドの木馬にまたがる現実離れしたメルヘンな世界観で大胆ショットを披露した小嶋。AKB時代から“セクシー番長”として大胆な露出を見せ、柔らかそうな身体が“マシュマロボディ”と呼ばれ男女問わず多くのファンを魅了した。今回の表紙でも当時の勢いそのままに、レオタードで大胆に脚を露出させセクシーさを前面に出してアピールし、ファンからも「エロカワ!」「目の保養になる」といった声が上がった。

 しかし一方で、小嶋の体型崩れを指摘する声も少なくない。一番の武器としていた“マシュマロボディ”が崩れ気味になってきて、“神7”と称されたアイドルとしての全盛期と比べて30代感を覗かせるようになってきたのだ。ファンの中からも、「ムチムチ感が増してきてない?」と、さらけ出されたボディラインに違和感を覚えた意見も見られた。

 モデルらしくInstagramで自身の姿をアップすることの多い小嶋だが、ボディラインのごまかし疑惑がたびたび話題となっている。今年8月には自身がプロデュースするファッションブランド「Her lip to」の水着姿を公開するも、小嶋が横を向いているうえにウエスト位置には大きなリボン。徹底したウエスト隠しにファンからも「リボン邪魔だけどウエストごまかすのに役立ってそう」などと揶揄されていた。

 その美貌はそのままだが、全盛期と比較してさすがに体型は変わってきている。ボディラインをごまかしながら露出を続けるよりも、落ち着いた服装でのモデル活動に移るべきではないだろうか。モデル・小嶋陽菜の決断の時が迫っている。

小嶋陽菜「いよいよ下降線」レオタード姿で体重増バレた?ついに年齢の壁のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!