炭酸飲料ひとつでもかっこよく決めようと振る舞う姿が、『木村交通』というバラエティー番組のサブコーナーで披露されていると思うと逆に空しく見えてしまう。

 そして番組のメインをはった大泉洋は、「サン・セバスティアン国際映画祭」が開催されるスペインでロケ。本場のバルや会員制の美食倶楽部、さらには親交のある俳優・福山雅治へのプレゼント購入をするべくフランスを訪れ、締めくくりは三つ星レストランと豪華三昧。令和男子はかっこよさ以上に、トーク力・親しみやすさが求められることがわかる内容となった。

 この扱い格差を見て平成のスターは何を思う?

木村拓哉「大泉洋のおまけ」「安住アナの運転手」屈辱な扱い!昔と変わらぬ“チャラタク語”が空しいのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!