人気女優の橋本環奈が、10日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)のグラビアページに登場。

 “千年に一人の美少女がハタチにとのコピーが躍る紙面において、デコルテラインが露わな黒ドレスを着用してベッド上に横たわる姿を披露し、「色気が増した」「美少女から美女へと脱皮しつつある」などと、ファンから絶賛の声が集まった。

「黒ドレスを着用したショットでは、カメラに向かって挑発するような視線を注ぎアダルトな一面を見せた橋本。今年2月に20歳の誕生日を迎え、その当日にリリースした2nd写真集『NATUREL』(講談社)でも、セクシーな姿を見せて話題を集めましたが、ファンからは『さらに魅力が増した』と評判のようです。先月公開の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』や、12月公開予定の映画『午前0時、キスしに来てよ』など、高校生役を演じることが多いですが、今後は徐々に艶のある演技を披露する機会が増えていくことを期待されているようです」(芸能関係者)

『文春』のインタビューでは、20歳になってからになったものについて、「生ビールです(笑)」と返答。本場・ドイツで思う存分ビールを味わった、バラエティ&紀行番組『アナザースカイII』(日本テレビ系)での言動などによって、ここ最近はすっかり酒好きキャラを確立したが、現在21歳の広瀬すずが、そのポジションを揺るがす強力なライバルとして台頭したと話題だ。

「広瀬は今月7日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007(日本テレビ系)にゲスト出演した際、酒を飲んで帰宅すると、『何で服に私は縛られてるんだ? チクショーとなって脱ぎたくなります』と、ファンの妄想を掻き立てるトークを展開し、反響を呼びました。ただ、広瀬は昨年6月に20歳の誕生日を迎えているため、ネット上では、『なぜこのタイミングで酒酔いエピソードを投入?』『橋本環奈を追随?』などと指摘する声が相次いでいるようです」(同)

 友達がいないぼっちやオタクなど、美人女優が親近感を得るためにギャップのあるキャラ付けをすることは多々あるが、酒好きが新たなトレンドとなるかもしれない。橋本と広瀬の暴露合戦に注目集まる。

橋本環奈、「千年に一人の美女」へと進化? 酒飲みキャラに「広瀬すず参戦」で注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!