人気俳優の松坂桃李が、7日に発売された、働くママを応援する生活実用誌「CHANTO」(主婦と生活社)のインタビューページに登場。

「休みの日ぐらい寝かせて、とか言う夫はぶん殴ってもいいんじゃない?(笑)」と、男性の家事参加を促す発言をしたことで、「性格までイケメン」「桃李クンみたいな人と結婚すれば良かった」などと読者の支持を得た。

183cmの高身長に端正なマスク、滲み出る人柄の良さ、さらに現在30歳と読者層に近いため、元々の好感度は高い松坂。それに加えて今回、『頑張りすぎないで甘えるところは甘えて楽しむところは楽しんで人生を謳歌してくださいね』と、世の働くママを労わるメッセージを残したことで余計に人気はアップしたようですね。自身は独身ですが、『子どもの世話もちゃんとできるような夫になりたい』と語ったため、これをきっかけに良き夫、父親役のオファーが舞い込む可能性もあるかもしれません」(芸能関係者)

 さらに松坂は、結婚後は家事に積極的に参加する意向を語ったが、世の夫たちからは「言うは易し」「どうせ口だけ」などと反論の声。また、以前放送された密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)では、缶ビールを飲みながら映画鑑賞する地味な姿を見せたため、ネット上では、「休日はあんな感じで1日中ボーっとしてそう」と指摘する声も相次いだ。

「その地味な映像ですら苦肉の策だったようで、松坂が今年5月放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演した際、当時の取材ディレクターが、『仕事でもプライベートでも何も起きず、2か月密着して撮れ高はなく、さらに密着期間が2か月延長』と裏事情を明かしました。また、松坂といえば漫画やゲーム好きで知られるだけに、『休みの日ぐらいゲームやらせて、とか言いそう』『家事や育児よりも趣味を優先しそう』などと憶測する声も広まっているようです」(同)

 肝心の結婚相手に関しては以前、女優の綾瀬はるかとの熱愛疑惑が流れたが、その後は目立った続報や新たな恋の話もなく。果してこの自称・良き夫を射止めるラッキーな女性は誰になるのだろうか。

松坂桃李、「ぶん殴ってもいいんじゃない?」発言で働くママを味方につけるも、「どうせ口だけ」と批判の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!