7日、元「KAT-TUN」メンバーの赤西仁が自身のツイッターを更新した。「タクアンとラー油の組み合わせを超えるかも知れない物に出会ってしまった。あとでご紹介します」とツイートし、タクアンにラー油をかけた大好物の“ラータク”を超える食べ物を発見したと明かしたが、その新らたな組み合わせが普通過ぎて「何でもったいぶった?」という声もあがった。

 翌日8日、赤西は自身のインスタグラムに長崎名物「福砂屋のカステラ」とウイスキー「響」が並んだ写真を投稿。「#HIBIKI #福砂屋 #Royalty #Mariage #マリアージュ #日本はお酒は二十歳から」というハッシュタグを添えて画像を公開した。普通の組み合わせをグルメぶって紹介している辺りが「アンジャッシュ」渡部建を目指しているようにも見える。

 KAT-TUN時代、テレビや雑誌でもタクアンとラー油の組み合わせをすすめている。過去に赤西が出演したフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」ではお手軽創作料理企画でも”ラータク”を紹介。MCに全否定された赤西は「舌がおかしいんですかね?」と切り返しスタジオの笑いをさそった。

 今回のカステラと響の組み合わせには「ラー油とタクアン超えるのこれ?ww」「ラー油とタクアンとはえらい差」「全然あり得る組み合わせ」などのコメントが寄せられている。また「響にカステラを浸して食べるやつですか?(笑)」と、ラー油にタクアンを浸して食べるやり方をいじる声もあった。

 ジャニーズに所属しているころは気取ったイケメンというイメージもあった赤西だが、ラー油にタクアンという庶民的な組み合わせが好感を呼んだ。今回の組み合わせでは「リッチ」「おしゃれ」というコメントもあり、ファンに食通のイメージを与えたが、冷静にあり得る組み合わせだと思ったファンも少なくないだろう。

 これからは食通ブランディングも行っていくのだろうか。これからも赤西のSNSから目が離せない。

赤西仁「イタい食通アピール」ウイスキー×カステラをドヤ投稿!アンジャッシュ渡部とだぶる“上っ面グルメ”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!