佳子さま「無気力ニート同然?」ダンスはされても仕事はされない? 小室圭も驚く「それほどじゃない」発言の画像1

 

 秋篠宮家の次女佳子さまへの批判が、ますます大きなものとなりそうだ。

「週刊文春」(文藝春秋)が「仕事につかず、ダンス発表会に登場」という記事を掲載。東京都で開かれた発表会で、佳子さまは女豹の衣装やへそ出しルックでダンスを披露されたようだ。

 以前からダンスに強い関心を持っておられたことは有名な佳子さまだが、一方で「公務」のほうはというと、ICUご卒業後もとにかく「少ない」と指摘される機会が多い。

先日海外訪問を行ったが「観光地巡り」「ご趣味の旅」とも指摘され、千葉の台風被害が甚大な状況もあって、かなりのバッシングを受けた。

 ただ、ご本人はまったく気にもされていない様子なのが、同誌の記事からは伝わってくる。

「佳子さまからすれば『誰にも迷惑をかけていないのになぜ批判されるのか』と疑問すら抱かれているようです。もともと紀子さまとの関係も芳しくなく、食事もご一緒されないのだとか。

また公務の少なさに関しても、ダンスなど関心のある公務にすれば……という考えにも『そこまでじゃない』と、仕事につなげることに関してはその気がなさそう。仕事もせずにダンスに明け暮れ、公務もごくわずか……世間一般からすれば『ニート』のようなものではないでしょうか」(記者)

佳子さま「無気力ニート同然?」ダンスはされても仕事はされない? 小室圭も驚く「それほどじゃない」発言のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!