飲み会エンターテインメント集団として大ブレークしたあやまんJAPANのあやまん監督が、7日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演。現在の姿に驚きの声が相次いだ。

 2010年放送のフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』出演をきっかけにブレークを果たしたあやまんJAPAN。『しくじり先生』では、あやまん監督が代表曲「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」を全力で披露しながら登場。しかし、視聴者からは「誰?」「老けたなあ……」「綾戸智恵かと思った」などと、その変貌ぶりに関心が集まってしまった。

「40歳独身だというあやまん監督ですが、オードリー・若林正恭や平成ノブシコブシ・吉村崇からも『首が老けましたね』『50(歳)くらいの空気』とイジられるほど外見が様変わり。ファッションが落ち着いたことも理由でしょうが、全く別人のようでした」(記者)

 ブレーク時には、頭に大きなリボンをつけ、人の頭に跨ったり、胸を押し付けたりと下品な宴会芸を披露していたあやまん監督。現在は何をしているのだろうか?

「現在も変わらずあやまんJAPANとして企業のイベントなどで営業パフォーマンスをしているようです。かつて“子どもに見せられない芸風”だとして、右翼から『あやまんは“JAPAN”と名乗るなー!』と街宣をかけられたこともあるようですが、今はますますコンプラが厳しいですから、テレビは『しくじり先生』の出演がギリギリでしょうね」(同)

 加工アプリを利用しているのか、SNSの写真ではそこまで劣化を感じさせないあやまん監督。久々のテレビ出演で視聴者を驚かせてしまったようだ。

あやまんJAPAN、現在の姿に驚愕! 「誰?」「老けたなあ……」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!