歌手の浜崎あゆみは自身の誕生日となる10月2日、これまで発表した全てのミュージックビデオのフルバージョンをYouTube上で無料公開した。浜崎といえば、今年8月に自身とエイベックス・現会長の松浦勝人との恋愛を取り上げた小説が話題となったばかり。音楽活動が下火になって自らの過去を切り売りし始めた“守銭奴”化したのかと思いきや、今度は全MVを無料開放。デビュー21年を迎えた“平成の歌姫”の足跡を見せることで、アーティストとしての評価を取り戻し、紅白出場を狙っているのだろうか?

 浜崎は41歳の誕生日を迎えた2日に、YouTube公式アカウント上で過去のMV128本全てのフルバージョンの無料公開をスタート。8月に発売された小説「M 愛すべき人がいて」で、松浦への想いを歌ったと述べて注目を集めた「M」など、“女子高生のカリスマ”とも呼ばれた全盛期を思い起こさせる映像が揃った。

 だが一方で、近年の浜崎は人気が低迷している。2014年にリリースされたシングル「Terminal」はオリコン週間ランキングで最高24位と振るわず、その年を最後に浜崎はシングルを発表していない。現在は全国でライブを行い、その様子や私生活をSNSにアップする活動がメインとなってきているようだ。

 全盛期を知る根強いファンにとっては、自身の思い出となっていた“あゆ”を見られる今回のMV公開はまさに朗報だろう。「お金を払ってでも見たい」と思うファンも少なくないであろう映像を無料で公開するという太っ腹な決断を下したことで、改めてアーティストとしての評価が上昇する可能性も考えられる。そうなった場合、2013年以来となる紅白出場が叶うこともあり得るだろう。

 賛否両論の内容でワイドショーなどでも議論を巻き起こした小説だが、確実に世間の注目度は高まっている。このタイミングで全盛期の姿を公開することで、話題をさらって再び音楽シーンに返り咲く狙いがあるのかもしれない。

 “平成の歌姫”は令和で輝きを取り戻すことができるか。今後の活躍に要注目だ。

浜崎あゆみ「謎の出血大サービス」全MV128本をタダで公開!暴露本から一転、狙うは紅白歌合戦への滑り込み?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!