Hey!Say!JUMP「台湾ファンも暴走」飲酒泥酔大暴れ……日本ツアーやめた意味ナッシング!の画像1

 ジャニーズアイドルグループ・Hey!Say!JUMPが10月5・6日、台北アリーナにて7年ぶりの台湾公演コンサートを行った。

「一部の過激ファンによる悪質なマナー違反により、日本でのコンサートツアーが中止に。その後、台湾公演が行われることが発表され、ファンの間では『嬉しい!』という声が上がっていたものの、『海外ならいいのか?』『ファンクライブの代金を返せ!』などというブーイングも起こり、物議となっていました。

 それでも、今回の台湾公演を行なったことで、アジアや世界進出も狙える可能性があります。K-POPアイドルが世界進出を加速させる中ですからね。ジャニーズ事務所も、負けずとそれを叶えられる絶好のチャンスだったことでしょう」(アイドル誌編集)

 世界進出の足掛かりとなりそうな今回の台湾公演。だが、やはりと言っていいのか……、ファンの間では“あの問題”がまた話題となっているのだ。

「一部ファンによる『マナー違反』ですよ。『子どもに突進する』『出待ちをする』などなど、JUMPのファンのマナー違反は、常識を逸脱していることでジャニーズファンの間では有名。それが問題化し、今年の日本でのツアーが中止になりました。今回の公演は海外。それに、あれだけマナー違反が問題化したことで、事務所側もマナー違反については、多少の安心感があったのかもしれません。

ですが、実は、日本から参加したファンが公演中に盗撮。さらには、飲酒泥酔し暴れた、という目撃情報がSNSに上がっていたり、メンバーに触ろうと押し合いになるなど、日本でのツアー並のマナー違反があったようです。これには、日本にいたファンもショックが隠せない様子。SNSには怒りの声が上がってしましたよ。

まあ、今回の件で“マナー違反しているファンは海外遠征できるほどのお金があるファン”ということがわかりましたね(笑)」

Hey!Say!JUMP「台湾ファン“も”暴走」飲酒泥酔大暴れ……日本ツアーやめた意味ナッシング!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!