俳優で作家の水嶋ヒロが今月7日、YouTubeチャンネルを開設。料理初心者である水嶋が日本料理を学びながら作る内容で、第一回は「唐揚げ」を披露している。

 コメント欄には「こういう自然な感じも好き」「めっちゃ美味しそう」と反応は上々。また、タイトルは英語で付けられ動画内も翻訳付きということもあり、外国人からのコメントも目立つ。国内外問わず、反響を呼んでいる状況だが……。

 そんな水嶋に「パクリ疑惑」に浮上している。同じく先日、YouTuberデビューを果たした速水もこみちの動画と雰囲気が被っているというのだ。

「動画冒頭のオープニング内容といい、服装(エプロンの色)といい、どことなく同じ雰囲気を感じてしまいます。YouTuberデビューしたのは速水さんの方が先ですし、もともとはテレビ番組の料理コーナーで好評を得ていましたからね。

また、二人はともに俳優出身ということもあって、なおさら『後追い』臭さが否めません。しかも、1984年生まれの同級生組なんですよ」(芸能記者)

 すでに料理家としてのキャリアを持つ速水に対し、水嶋は初心者という設定。ある一定のファン層や、先述した通り外国人からの支持はありそうだが、料理番組としての質は速水の方が抜きん出ている印象だ。それはYouTube上の再生回数にも直結してくるだろう。

水嶋ヒロ「速水もこみちパクリ疑惑」YouTube完全敗北?黒歴史シャンプーも再び話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!