俳優の船越英一郎が7日、都内で行われた「アデランス ブランドアンバサダー・新CMキャラクター就任発表会」に出席。プライベートでも商品を活用していることをカミングアウトした。

 2013年10月にもイメージキャラクターを務めていた船越。今回は船越自ら申し入れたといい、「毛髪で悩みが多かったので15年前から共に歩ませていただいている」「前回のCM出演後にも多くの方から声を頂きました。単なるキャラクターではなく、一員になりたいとお話しした」と明かした。

 そんな船越の告白に、ネット上では「突然髪が増えたのはやっぱりそうだったんだ」「こういうカミングアウトは清々しくていいですね」「どのような種類を愛用しているのか教えてほしい」といった声が上がっている。

「長年、頭皮にまつわる疑惑がささやかれてきた船越だが、近年頭髪が注目されたのは元妻・松居一代と泥仕合を繰り広げていた2年前。当時のインタビューで、松居が『彼、カツラですから』と暴露したんです」(記者)

 17年7月発売の「週刊新潮」(新潮社)で、松居は船越について「彼が帽子を被っていたのは、早朝で、数十個は持っているカツラを選んで被る時間がなかったからですよ」と暴露したほか、船越の不倫疑惑と絡め「カツラだと、行為中に動くと、ズレちゃうでしょ?」「女性の前で大きなカツラをとるわけにもいかないでしょ?」などと繰り返し発言。

 さらに、船越が同年1月にアメリカ・ロサンゼルスに渡り、側頭部や後頭部の元気な毛根を薄毛部分に移植する“自毛植毛”手術を受けたことも暴露していた。

「手術の真偽は不明ながら、松居から頭皮の秘密を暴露された船越は当時、テレビ画面からも伝わるほど精神的に弱り果てていました。さらに所属するホリプロは『新潮』の発売翌日、松居に対し名誉毀損などを理由に提訴準備に入ったと表明。それほど泥沼化していた騒動ですが、船越が『こそこそせずにカミングアウトしよう』と前向きになれたのが松居の暴露ありきだとしたら、なんだかほっこりする話ですね」(記者)

 就任発表会では「激しく動いても(髪は)大丈夫。悩まず堂々と生きるため、ぜひ門を叩いて!」と笑顔を見せた船越。現在、アメリカのマンハッタンで独身生活を楽しんでいる松居は、この船越の告白をどんな感情で見ているのだろうか?

船越英一郎「アデランス愛用」をカミングアウト、松居一代の暴露きっかけかのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!