今月2日、公式サイトやSNSにて自身プロデュースによるパフューム「aeternal un」を11月1より販売することを発表した、“平成の歌姫”こと歌手の浜崎あゆみ。しかし、その価格と抽象的すぎる商品説明に賛否の声が……。

 予約サイトによれば、「清々しく華やかなネロリのフローラルノートからはじまり、優雅で気品あるジャスミン、ローズ、アイリスが調和するように香り立ちます」「格調高い大人の落ち着きの中にほどよい甘さを含んだオリエンタルシプレがラグジュアリーな余韻で包み込む」だという。この文面では、どのような香りなのか全く分からない。

 そして気になる価格だが、50ミリリットルで6000円(税抜)とのこと。一般的な高級ブランドに匹敵する値段だから驚きだ。

「熱心なファンにとっては『CHANELより安い!』『あゆだから買う』と早くも好評です。確かに浜崎さん自身にブランド力がありますからね。“お買い得”と感じる方もなかにはいらっしゃるようですが……。

ネット上では『高すぎる』『これならブランド品買うわ』『ぼったくり』など非難が殺到。実際、ブルガリやChloéといった人気ブランドに近い値段です。

ただ、そこまで相場とかけ離れた値段設定ではありませんし、何としても売りたい気持ちも分からなくもないです」(芸能記者)

 香水発売の同日には、YouTube公式アカウントにてミュージックビデオ全てのフルバージョンを無料公開。その総数は128曲にも及ぶ。ヒット曲を量産してきた浜崎の姿が動画で再び蘇ることとなった。

 また、今週の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、暴露本で話題になった「M 愛すべき人がいての全貌」を放送予定。日本を代表する歌姫の「驚愕の過去」に再び注目が集まりそうが……。

 それよりも先に、悪い意味で香水の方が目立ってしまったようだ。

浜崎あゆみ「ぼったくり香水」に賛否? 高級ブランドに匹敵「価格設定」も一部ファンからは「安い!」の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!