夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者が恐喝の疑いで逮捕されたモデルの道端アンジェリカ。

 公式サイトでは「深く反省しております」「今回のことを深く反省しながら生活し、まずは母として息子のことを一番に考え、守っていきたいと思っています」などと、謝罪の言葉を綴っていたが、いまだ騒動が収まる気配はない。

 また、事件について「(知人男性と)体を密着させ飲酒していたことを疑い、そのことで夫が相手を責めた結果」と現場に同席したことを認めた上で「夫に対する後ろめたさや、怒りに対する恐怖などから何もできませんでした」と説明した。

 夫の恐喝容疑に関しては「当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました」と釈明。居合わせながらも「共犯」であることを否定している。

 しかし、ネット上では「密着していたらそれは旦那も怒るわ」「わざとやってハメたのでは?」「これは黒だな」など、道端の“美人局疑惑”が浮上。

 また別の報道で、キム容疑者が自身の経営する飲食店にて、道端と知人男性が親しげに飲酒する防犯カメラ映像を見せて脅していたことも明らかになるなど、いよいよ言い逃れができない状況だ。

道端アンジェリカ“美人局”疑惑?元カレを利用? 夫恐喝逮捕で「共犯説」再び浮上かのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!