フリーアナウンサーの宇垣美里は6日、東京競馬場でのイベントに出演。最終レース後のトークショーでは、メインレースで馬券を的中させていたことを明かした。今年4月にフリーに転身した宇垣は、TBS時代と変わらぬその美貌と独特の発言で人気を集め多くの番組やイベントに引っ張りだこで、まさにノリに乗っている人気アナだ。この馬券的中で、今後は競馬界からの仕事も舞い込んでくるようになるかもしれない?

 JRAの主催した宇垣とマイメロディのコラボイベント「#うがメロけいば」に登場した宇垣は、トークショーで重賞のG・毎日王冠を“1点買い”で的中させていたことを明かし、「当たっちゃいました!すっごい気分良いですね!」と的中の感想を述べながら高らかに当たり馬券を掲げた。競馬初挑戦の宇垣が「カッコよかったから」と選んだ2頭の馬はレースの12位となり、見事に馬券を的中させたのだった。

 “闇が深い”とも評される数々の発言が人気の宇垣だが、その中でもよく知られているのが「マイメロ論」。理不尽な出来事に直面したとき、心の中でマイメロになりきり「この人マイメロに何言ってんだろう?よくわかんないしイチゴ食べたいでーす」と現実逃避するという個性的な手法だ。この処世術が若い女性を中心に共感が広がっているといい、その縁から今回のマイメロとのコラボにつながったようだ。

 そんなコラボで初挑戦した競馬ながら馬券を当てた“持ってる”女子アナぶりを見せつけた宇垣に、ファンからも「ギャンブラーの宇垣ちゃん。かっこいいな」「馬券は外れたけど宇垣ちゃんはゲロかわだったので実質勝ちです」といった称賛が殺到。さらには「東スポで馬券が外れた時のマイメロになる方法的な競馬コラムデビューありそう」と、新境地の開拓で新たな分野での仕事を予感する声も聞こえてきた。

 ビギナーズラックながらしっかりと的中させるあたり、やはりノリに乗っている人気芸能人は運気も一般人の比ではないのだろう。ここからさらに競馬で才能を発揮して、競馬ファンの“勝利の女神”となることができるか。

 まだ始まったばかりだが、“うがメロ”の次なる展開が見逃せない。

宇垣美里「一撃必殺」競馬初挑戦でまさかの的中!売れっ子の強運にあやかりたい競馬ファン続出?のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!