6日、TBS「関口宏の東京フレンドパーク2019」が放送され、今月スタートするドラマ作品から豪華キャストが出演した。熱戦を繰り広げる中、日曜劇場枠「グランメゾン」の主演を務める木村拓哉からプレッシャーをかけられたドラマ共演者の鈴木京香が、緊張してミスしてしまうシーンも。まだまだ木村の王様ぶりは健在である。

 木村は、番組の代名詞ともいえるアトラクション「ウォールクラッシュ」で開幕から抜群の脚力を披露し見事にクリア。いきなり金貨2枚を獲得し、スタジオを沸かせた。「狙った獲物は逃がさない」と言わんばかりに見せ場を外さないあたりはさすが元「SMAP」。しかし、木村は負けず嫌いな性格のため、番組の進行も二の次とばかりに勝負に本気になりすぎる一面もある。

 2017年に、同番組に出演した木村は、「A LIFE~愛しき人~」の共演者・松山ケンイチとペアでエアホッケーに挑戦。チームが負けていたため、ほぼラリーすることなく、円盤を抑えながら、強い1撃で点をとる戦略には賛否の分かれる結果に。視聴者から”ワンマンホッケー”と言われもしたが、木村の勝ちにこだわる執念が垣間見えた。

 今回のフレンドパーク放送終了後、「だいたい木村拓哉は負けず嫌いだから」「ゲームもムキになってやるのが想像つくわ」「あらゆる手段を使ってキムタクらしいw」などのコメントが寄せられ、木村の負けず嫌いは視聴者にも知られているようだ。また「キムタクはここぞというときに決められる」「福士蒼汰との差」など、木村の勝負強さを賞賛する声もあった。

 敵味方関係なく、観覧席を巻き込んでスタジオを盛り上げ、番組を仕切っている様子はSMAP時代の木村を思わせる。グループでバラエティに出演することが減っただけに、久しぶりにリーダーシップを発揮する木村を嬉しく思ったファンも少なくないだろう。ドラマは209時スタート。

 勝ち負けにこだわる木村がバラエティだけでなく、視聴率でも結果を残せるかどうか、目が離せない。

木村拓哉「無言の圧力」ゲーム番組で若手俳優を圧倒!負けず嫌いは健在、王様ぶりにネットでは賛否両論のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!