歌手のmisonoが今月7日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。国の特定疾患に指定されている「メニエール病」であることを公表し、大きな反響を呼んでいる。

 misonoは「こんな状況で休止とか言ってたらダメだって思ったんですけど」と前置きした上で、「そろそろ、歌えなくなってきて……」と現状を告白。耳の痛みやめまい、手が震えるなど仕事に支障をきたしていることも明かした。

「一般的にメニエール病はめまいや吐き気のほか、耳鳴りや難聴を伴う病気でそれには個人差があると言われています。めまいの経験は健康な人でも起きるためか、理解されづらい病気でもあるようです」(記者)

今月1日のブログで、すでに体調不良によりYouTubeを休止していることや、また同番組で自身の病状について発表すると説明していたmisono。

 しかし、ブログ更新直後、ネット上からは「そのままブログで発表すればいいのに」「わざわざ番組で」と疑問の声も。「報道番組のスタッフさんにmisonoから営業をかけたことは一度もありません」と反論としつつも、予想以上の反響に「ごめんなさい」と謝罪した。

 また、アンチコメントについて「ファンは気にしないで下さい。攻撃したりしないで下さい。戦いたい訳ではなく、寄り添い合いたいし分かち合いだけ」と呼びかけるなど、冷静な一面も見せていた。

「確かにネット上の意見も分からなくはないですが、病気が病気ですからね。ファンからは『お大事に』『完治すればいいね』など温かなコメントも届いています

メニエール病はストレスや疲労も原因とされているので、まずはしっかりと休養を取ってほしいところ。病気を克服してまた元気な姿を見せてほしいですね」(芸能ライター)

 一方、夫のNosukeも精巣がんによる胚細胞腫瘍のため現在も闘病中。夫婦二人三脚でこの苦難を乗り越えてほしいところだ。

misono「病気公表」も7日発表のなぜ。 「わざわざ番組で」との声もあるが…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!