先日、24歳年下のグラビアアイドル・菊池梨沙とできちゃった結婚を発表したTOKIO・城島茂。

 自分の娘くらいの年齢の女性と結婚した点が気になる世間一般の声は多く「なんか気持ち悪い」「ロ○コン」などと手厳しい意見も目立つ。

 そんな中、5日の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に出演した今田耕司が、この話題に触れた。今田は「オレも行きますよ!これくらいの子。オレ、24くらいの子と結婚しますよ」と、20代女性との結婚をなぜか宣言し、世間の声が厳しくなることについては「いいですよ。ええ~言うとるわ~って」と強気の姿勢を見せている。

 これに関し、世間からはさっそく拒否反応を示す意見が多数だ。

「『きもい』『よくそんなヤバい事をテレビで言える』とドン引きの声が多数ですね。もともと今田さんは26歳年下の女性との交際が発覚したりと『若い女の子大好き』で知られています。結婚できないタレントといわれていますが、実際にはかなりの遊び人で知られていますしね。

これまでもウワサだけなら加藤ローサさんにヨンアさん、モデルに美人アシスタントなど、浮名はそれなりに多かったです。最近では『アナザースカイ』(日本テレビ系)でアシスタントをしていた中条あやみに猛アプローチをし、拒否の末に番組を卒業したなんてウワサも……なかなかお盛んですね(笑)」(記者)

 ハリウッドスターや大物芸人が若い女の子と結婚したり付き合ったりするのはよくある話。でもやっぱり、世間の感覚とは違うようだ。

今田耕司「城島茂擁護」の裏に「異常女遊び」か……中条あやみに公然アプローチで拒否も?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!