アイドルグループ・嵐のメンバーであり、『news zero』(日本テレビ系)のキャスターなど、マルチな活動をしている櫻井翔。そんな櫻井の“アイドルらしさゼロ”の発言が話題となっている。

 櫻井は3日にフジテレビ系列で放送されたバラエティ『VS嵐』に出演。この回では、8日から同じくフジテレビ系列で放送される予定のドラマ『まだ結婚できない男』の主演である阿部寛をはじめとした出演者たちを迎え、多くのゲームで対戦した。

 この中では『お一人様エピソード』と題して、独り身で行っていたエピソードの話に。まず阿部が、20代のころに東京都港区の乃木坂に住んでいた頃、気まずい思いをしながら一人でフレンチに通っていた事を告白し、続いて、嵐・松本潤が知り合いの経営する飲食店に一人で訪れることを明かした。

 しかし、続く櫻井は、「僕はあれですね、スタンディングそばレストラン」と、独特の言い回しで立ち食いそばに通っていると発言。

 それを聞いた阿部に「櫻井さん行けるの? スタンディングそばレストランに」と、アイドルである櫻井が立ち食いそばに行けるのかということをツッコまれたが、「僕に持論があって、スタンディングそばレストランって大体カウンターで横並びじゃないですか。人ってま隣の人の顔覗かないんです」と、芸能人が言っても大丈夫だという独自の見解を述べた。

 これに対し、ネット上では「スタンディングそばレストランに行けば櫻井翔に会えるかもしれない?」「今度からスタンディングそばレストラン行ったら横に翔ちゃんおるか確認しな…」と、立ち食いそばに櫻井が通っているということに衝撃を受け、今度から隣を確認したいという声が多数あがっている。

嵐櫻井翔「行きつけレストラン」報告でファン狂喜乱舞? そういえば「似合う」年頃かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!