お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が2日、自身のラジオで日本テレビ「スッキリ」のコーナーに対する不満をぶちまけた。日本国内で開催中の「ラグビーW杯」応援のため、対戦相手の国を訪れ現地情報を伝えていたのだが、山里はその企画にダメ出しを連発。尋常でない熱の入りっぷりは、たびたび山里との確執が話題となるスタッフが担当しているからではないか?と疑ってしまうほどだ。

 山里は2日放送のTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」で、スッキリのラグビー特集に言及。明日5日に対戦するサモアに番組スタッフが赴き、公園で子どもたちがラグビーをする様子を伝えた内容に対し、「これでどうやってラグビー見ようと思うんだろう」とダメ出し。さらに以前にも同コーナーで違う国を全く同じ展開で取り上げたことについても、「もうハード(構成)が決まってんのよ。初期ファミコン」と痛烈に皮肉った。

 自身が天の声を務めている番組とはいえ、異様な勢いでバッシングを続ける山里。その裏には、かねてから対立していると囁かれているスタッフの存在が影響している可能性がある。以前から各種メディアで、山里が番組進行の不備やニュース構成への不満を持っていると報じられており、今回のラグビー特集もそのスタッフが担当しているのではないか、と憶測が飛び交っている。

 10年以上スッキリへの出演を続ける山里は、これまでにも「自身の降板をスタッフに迫った」や「番組側からクビを言い渡された」といった報道が二度三度と飛び出している。そのたびに山里自身が否定したりと火消しを行っているが、火のないところに煙は立たないように、くすぶったものはあるはずだ。

 今回のダメ出し発言が、そのくすぶりに本格的な火をつけることにならないといいのだが・・・。朝の顔ならぬ“朝の声”として親しまれる山里に、これからも天の声としての出演を続けてほしいと願うファンは少なくない。

 そうしたファンのためにも、できる限り確執は抑えておいていただきたい。

南キャン山里「犬猿の仲」スッキリ“ラグビー特集”に意味なし発言!因縁のスタッフが関係?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!