浅田真央「30歳で結婚」周囲希望も厳しい理由……仕事漬けでオトコとの出会いもなしの画像1

 

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバーオリンピック銀メダリストで2017年に現役を引退した浅田真央が9月25日に29歳の誕生日を迎えた。

 そんな浅田に周囲からは30歳を前に「はやく結婚して落ち着いてほしい」との声があがっているという。

「幼少期からスケート一筋でたくさんの苦労をしてきた真央なので、いい人と早く結婚して幸せになってほしいと言われています。ところが男の影がまったくない。

 以前、フランス人モデルや、フィギュアスケーターの高橋大輔らと交際がウワサされたが、いずれも熱愛の事実はありませんでした。男性経験も少なく、男性と接する機会もあまりないので心配の声があがっていますよ」(テレビ局関係者)

浅田といえば今年8月に「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(日本テレビ系)でチャリティーパーソナリティーを務め、耳の不自由な子どもたちとタップダンスに挑戦。東京都立立川ろう学校に通う18人の生徒たちとWANIMAの「やってみよう」に合わせてタップダンスを披露し感動を呼んだ。

「日テレサイドは真央との関係強化を目的に今年の24時間テレビ出演とセットで、来年の東京オリンピック関連番組出演もオファーしていたようです。元アスリートの目線から、密着取材をしてもらいたいと考えているようです」(同)

 東京オリンピック関連番組出演も内定してますます多忙を極める真央だが全国各地を巡るアイスショー「サンクスツアー」も来年秋まで公演することが決まっている。

「仕事のスケジュールがぎっしり詰まっていて、来秋まで恋愛をしている余裕はなさそうです。プライベートで唯一の楽しみは週3回通っているボクササイズ。それ以外は、仕事漬けになっています」(同)

周囲の声をよそに浅田真央の結婚はまだまだ先となりそうだ。

浅田真央「30歳で結婚」周囲希望も厳しい理由……仕事漬けでオトコとの出会いもなしのページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!