松坂大輔「妻柴田倫世のカネ意向で退団?」ゴルフ三昧報道もあり、世間は白い目

編集部

松坂大輔「妻柴田倫世のカネ意向で退団?」ゴルフ三昧報道もあり、世間は白い目の画像1

 

 3日、中日の松坂大輔が、今季限りで退団の意向を固めたことが分かった。球団が慰留を断念すれば退団が正式に決まるという。

 中日に入団して2年。「スポニチ」によれば、親交が深い森SDと友利国際渉外担当の退団が決定したことが原因だという。球団側は今季年俸8000万円からの減俸幅を一定に抑えた条件を用意していたとみられるが、松坂は退団を決めた。「どういう状況であっても、野球を続けたいと思っている」とし、他球団を目指すという。

 現役続行に迷いはないという松坂。恩人2名が退団というのは確かに大きいかもしれないが、彼らがいないのは他の球団でも同じことだ。であるならば、中日に残ればいいのではないだろうか。

「本人は否定しているようですが、やはり『カネ』の問題もあるのではないでしょうか。妻で元アナウンサーの柴田倫世さんは長らくボストンにいて、松坂さんは単身赴任で子供の多額の学費などを送っている状況です。そのへんも松坂さんの選択に絡んでいると思われます。減俸はするようですしね。

 ソフトバンク、中日と渡り歩き、今年は故障の調整中に『ゴルフ堪能』をスクープされるなど、イメージは悪化していますからね。どうしても『カネなんでしょ?』という見方は強いですね」(記者)

 松坂大輔は間違いなくカリスマで、世代の代名詞にすらなっているが……今はそれを利用し、しがみついているようにしか見えないような……。

松坂大輔「妻柴田倫世のカネ意向で退団?」ゴルフ三昧報道もあり、世間は白い目のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!