人気ダンス&ボーカルグループのEXILE・橘ケンチ(40)が今月1日、30代一般女性との結婚を公式ホームページなどで発表した。まだ女性は妊娠しておらず、挙式・披露宴などは未定だという。

 同グループメンバーの結婚は、HIRO、松本利夫、TAKAHIRO、USA、MAKIDAI、TETSUYA、AKIRAに続いて8人目。今年に入ってからは、TETSUYA、AKIRAが結婚するなど、旬な話題が続いている。

 橘はファンに向け「まだまだ未熟ではありますが、家庭を持ち、男としても人間としても成長して、お世話になっている皆様に恩返しをしていく所存です」とメッセージを送り、また「壁にぶつかるたびに温かく愛を持って支えてくれた彼女の存在は、自分にとって大変大きくかけがえのないもの」と妻への想いも綴った。

 橘といえば2007年、二代目 J Soul Brothersのメンバーに抜擢。2009年3月にEXILEに加入し、2011年からはEXILE THE SECONDとしても活動を開始している。アーティスト活動のほか映画や舞台などにも出演するなど、いま話題の人気アーティストだ。今後は妻の献身的な支えもあり、これまで以上の活躍に期待が持てそうだが……。

 その一方で、先日結婚を発表したTOKIO城島茂は24歳差という年の差婚。すでに妊娠中という「できちゃった婚」となったわけだが、その健全さに疑問の声が上がっている。

「橘さんの場合、交際期間3年を経て妊娠せずに結婚に至ったわけですが、片や城島さんは親子関係でもおかしくはない年齢差に加え『できちゃった婚』……。

現代社会において『授かり婚』は珍しい話ではありませんが、橘さんと比較して『不健全』だと感じる方も多いようです」(記者)

 はからずも好感度が上昇する橘。その一方で、イメージ低下が止まらない城島だが、お互いに成人した男女であるため、自由恋愛はもちろん結婚も問題はない。それに城島は今年で49歳と初老の年齢だ。ようやく手にした幸せだけに、そこは素直に祝ってあげるべきだと思うが……。

TOKIO城島茂「ゲス結婚」が露呈? EXILE・橘ケンチ「円満結婚」で比較対象にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!