イケメンでもその「髪型」はアウト……?

 先月放送されたトーク番組『おしゃれイズム!』(日本テレビ系)に俳優の吉沢亮が出演。親友の山田裕貴からタレコミが寄せられ、同事務所の神木隆之介からはまさかのクレームが飛び出すなど、吉沢に関する様々な情報が明らかとなり、ファンの間で大きな反響を呼んでいる。

 吉沢といえば2009年、完全他薦によるオーディション「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」でRight-on賞を受賞し芸能界デビュー。

 2011年、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で仮面ライダーメテオ役を務め、2017年には、映画『銀魂』では沖田総悟役に抜擢されるなど、一躍スターダムにのし上がった今話題の人気俳優だ。

 ただ、話題という意味では、容姿と“ミスマッチ”な髪型も負けてはいない。

「『おしゃれイズム!』に寄せられた情報は『率先して国宝級イケメンの自分のことを伝えてくる』『世の女性が放っておかない』と自画自賛しているものばかりでした。まあ、これだけ端正な顔立ちで爽やかなイメージですから、ナルシストになるのも納得です。

ですが、先月30日にスポニチさんがアップした写真には、不釣り合いな『前髪センター分け』の吉沢さんが……。ネット上では『全く似合ってない』『国宝級でも前髪で大事故』と不評の声が相次いています。

美人とイケメンは何でも似合うなんてよく言いますが、それは幻想だったということでしょうか。今後は普段通りの髪型でメディアに出てほしいですね」(芸能ライター)

 2021年放送予定のNHK大河ドラマ『青天を衝け』では主人公・渋沢栄一役を務める吉沢。イケメンすぎる人気俳優の動向に大きな注目が集まりそうだが、不満飛び交う「センター分け」だけはできれば封印していただきたい。

吉沢亮「ダサすぎ髪型」国宝級の面目丸潰れ? ナルシストの「本性」が明らかになるも……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!