女優の多部未華子が公式ホームページで結婚したことを発表した。

 お相手は写真家で有名CMの撮影も手がけている熊田貴樹氏。多部が出演している「UQモバイル」のCMも16年から手がけており、撮影で出会い、交際3年の末に結婚に至ったようだ。

 このニュースに対し、ネットでは「おめでとう!」という声一色。だが、そんな声を上げる人の中にも、やはりあの人と存在を指摘する声が上がっている。

「多部さんと窪田正孝さんは2013年5月に『FRIDAY』(講談社)で交際が報じられ、16年4月に多部さんから『好きな人が出てきた』と言い、破局したと週刊誌で報じられたことがある仲。

 先日、窪田さんは女優の水川あさみさんと結婚を発表しましたが、今回の結婚発表はそれへの『当てつけではないか?』なんて声が上がっています。まあ、ちょうど主演ドラマも終わりましたし、ただの偶然でしょうけどね。」(芸能ライター)

 多部といえば、世間では“気が強い性格”との見方があり、デビュー時には「ブス界の美人」と言われていたが、それを知ってか、徐々に顔が激変。また、8月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でガンバレルーヤのよしこの十八番ネタである多部のモノマネを公認するも、その顔が笑っていないとの指摘が上がっており、「心の中では似てねーよクソぶす!とか思ってそう」という声も聞こえていた、という気の強いエピソードもあるが……。

「気の強さが有名ですが、それは大学時代にも。多部さんは都内の女子大に通っていましたが、その際、『芸能人ですから! 女優ですから!』といういかにもな“芸能人オーラ”を放ち、話しかけるとちょっと嫌そうな顔をしながら喋るという感じでしたね。正直、近寄りがたい存在でした。帰りもよく一人だし、友達はあまりいなかったかと。気が強いと言われていますが、納得しちゃいますね」(多部と同じ女子大出身者)

 いろいろと多部にはある様子だが、とにかく結婚とはおめでたい話。末長くお幸せに。

多部未華子「結婚発表」は窪田正孝への「当てつけ」? 取り柄の“気の強さ”は大学時代にものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!