女優の多部未華子が1日、フォトグラファーの熊田貴樹氏と結婚を発表。これを受け、ネット上ではあの疑惑が再燃している。

「顔の“お直し”疑惑です。8月に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際、ネット上では多部のバージョンアップが話題に。以前は奥二重だった目がぱっちり二重になっており、『美人になった』『前の顔が好きだった』『顔の特徴がなくなって、女優としての魅力が半減した』などと賛否が飛び交いました」(記者)

 お直しの真偽は不明だが、確かに以前に比べ顔立ちが華やかになった印象の多部。結婚発表を受け、ネット上では「パッチリ二重は旦那の好みか!」「整形は結婚フラグだったのか」と納得するような声のほか、「綺麗になったのはプチ整形じゃなくて恋のおかげか。納得だね!」「最近綺麗になったなーとは思ってたけど 整形じゃなくてそっちだったかー」「まだ整形とか言ってる人いるの? 恋してたからに決まってるじゃん」と、顔が変化したのは“恋の力説”を唱える声も相次いでいる。

 なお、2人の出会いは3年前。熊田氏は多部、深田恭子、永野芽郁が3姉妹役で出演する「UQモバイル」のCMを手掛けており、この仕事で出会ったものと見られている。

「『VOGUE JAPAN』(プレジデント社)や『SPUR』(集英社)などハイブランド系ファッション誌の表紙などを多く手掛ける熊田氏ですが、仕事での被写体は圧倒的に女性が多く、特に外国人モデルの撮影には定評がある。多部もそんな彼の美意識の高さに寄り添うために自分磨きを頑張った結果、あの華やかな印象のぱっちり二重にいきついたのかもしれません」(同)

 普通っぽい顔立ちが売りでもある多部。バージョンアップしすぎて、誰だかわからない状態にならなければいいが……。

多部未華子結婚で疑惑再燃! ぱっちり二重、ネットでは「整形or恋の力」で議論にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!