9月末でジャニーズ事務所を退所した元関ジャニ∞の錦戸亮だが、退所後1分足らずでYouTubeに動画を投稿。さらに公式サイト、ファンクラブ、Instagram、Twitterをオープン。

 加えて自主レーベル「NOMAD RECORDS」の新設を報告し、11月から始まる全国ライブハウスツアーのチケット先行受付もすでに行われている。

「大きな鞄を持った錦戸が新たな旅路に出るようなイメージ映像がYouTubeで公開されたのですが、『新しい地図』が立ち上げ時に公開したコンセプト映像に似ている印象。元SMAPメンバーの独立を参考にしている可能性もありそう」(同)

 また、公式サイトの仕込み時期が、昨年末でジャニーズ事務所を退所した元関ジャニ∞・渋谷すばるよりも早かったことが話題になっている。

「『ryonishikido.com』のドメイン取得日を調べてみると、昨年10月13日。これは渋谷の公式サイトのドメイン取得日よりも1カ月以上前で、渋谷がジャニーズ事務所を退所する約2カ月も前。これにはファンも『知らん間に錦戸くん動いててビックリした』『錦戸さんどういうこと?』『早すぎん?』と困惑しています。さらに、公式サイトのソースが素人くさいことから、錦戸による『サイト自作説』が有力とされています」(記者)

 芸能界ではタレントが独立する際、半年間活動を休止するのが一般的だが、もともと独自ルールの多いジャニーズはこれに当てはまらないのだろうか? あまりの切り替えの速さと用意周到ぶりに、ドン引きする一部ファンも見受けられる。

「ジャニヲタからは、『こんな簡単に独立できるなら、みんな出てっちゃうよ』と心配する声も。7月に元SMAPの件で公正取引委員会から注意されたジャニーズ事務所ですが、今後、渋谷や錦戸がどれだけメディアに出られるかが注目されそう」(同)

 ジャニーズ事務所退所翌日からフルスロットル状態の錦戸。調子に乗って、ジャニーズ事務所にジャマされなければいいが。

元関ジャニ・錦戸亮 新サイトの「拙いソース」が話題! 動画は「新しい地図」参考かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!