9月30日で関ジャニ∞を脱退・ジャニーズ事務所を退所した錦戸亮が10月1日0時に自身の公式ホームページ、公式SNS、公式YouTubeアカウントを開設した。

 それそれ、退所後1分も経たずに開設され、ネットではファンから「仕事が早い!」と歓喜の声が殺到した。

「ファンクラブ開設のほか、自身のレコードレーベル『NOMAD RECORD』を設立しアルバム発売、全国5都市を回るツアーも開催するそうで、歌手活動からスタートする様子。ここまで決まっているのは異例で、となると、解散報道があった時から水面下で独立後について考えて動いていた可能性があります。

また、再始動をうたう動画も公開されていましたが、この動画は関ジャニ∞のMVも手がけていたフィルムディレクター・中村哲平氏の制作。関ジャニ∞時代、MVなどの制作には錦戸が大いに関わっていましたから、その縁でしょう。それと一番気になるのが、動画の内容。新しい地図の最初の動画に結構似ているんですよね〜(笑)。“地図組と一緒に”なんてこともあるのかも」(記者)

 退所からたった1日でさまざまな詳細が発表され、用意周到での独立であったのは確か。

 それゆえ、一部のファンからは「人間性を疑うわ〜」「関ジャニ∞放り出してこの仕打ちですか?(笑)」など批判も歓喜の声と同じぐらい上がっているのは確かだ。

錦戸亮「ジャニーズへの怨念」すごすぎ? ソロで「関ジャニ∞ディレクター」「新しい地図意識」?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!