免停の木村拓哉、死亡事故の市原隼人……オリコンの「運転がうまそうな芸能人」がほとんどギャグの画像1

 先月30日付のORICON NEWSが「車の運転がうまそうな芸能人」ランキングを発表し、元SMAP・木村拓哉が首位になったと報道。ネット上では「そんなバカな」「おもわず二度見した」と驚きの声が相次いでいる。

 同ランキングは、先月12~26日にオリコン・モニターリサーチが10~50代の1,000人を対象にしたアンケート結果だといい、2位以下は哀川翔、Gackt、南明奈、小栗旬、斎藤工、バイきんぐ小峠、福山雅治、ケンドーコバヤシ、市原隼人と続く。

「木村といえば、トヨタ自動車とのCM契約中に2度のスピード違反で“免停”をくらったものの、本人がこれを長らく隠していたことが発覚。このときジャニーズ事務所は『免停解除後も当面の運転を禁止する』と処分を発表しました。さらに、2017年6月には都内を運転中に計3台がからむ玉突き事故を起こしている。なぜこのランキングで1位になったのか、不思議でなりません」(記者)

 事故当時、木村は交差点で一旦停止したものの、ブレーキが緩んだのか低速で前進。信号待ちをしていたバイクに追突し、この弾みでバイクが前方の乗用車に衝突した。木村は警察に「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」と説明したという。

 また、同ランキングで木村以上に二度見してしまうのが、10位にランクインした市原だ。市原は先月11日、東京都世田谷区を運転中に追突事故を起こしていたと発表。計3台がからむ玉突き事故に発展し、他の車を運転していた20代男性が軽症を負った。

 市原の事故歴はこれだけでは済まない。02年に無免許運転の先輩のバイクの後ろに同乗した際、事故を起こし、同先輩が死亡。07年には地元の神奈川県で同級生の母親が運転する乗用車と衝突事故を起こし、09年には世田谷区の国道で追突事故を起こしている。

「懲りずに事故を繰り返している市原が“運転がうまそうな芸能人”などとは、冗談にも程がある。同ランキングはどれだけ芸能情報に疎い人たちにアンケートを取っているのかと疑問を抱かずにはいられない。それとも、大半の一般人は芸能人に対し、作られたイメージでしか見ようとしないという表れでしょうか……」(同)

 思わず目を疑ってしまうオリコンの「車の運転がうまそうな芸能人」ランキング。世間が芸能人に抱くイメージは、所詮上っ面ということだろうか?

免停の木村拓哉、死亡事故の市原隼人……オリコンの「運転がうまそうな芸能人」がほとんどギャグのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!