大なおみへの差別発言で批判を浴びているお笑いコンビ・Aマッソが28日、愛知県が後援するお笑いフェス『第3回 常滑お笑いEXPO in 知多半島』に予定通り出演した。

 Aマッソは24日のイベントで「大なおみには漂白剤が必要。日焼けしすぎ」という主旨の発言をし、来場者がSNSで不快感を訴えたため、拡散され炎上。同日夜、所属するワタナベエンターテインメントは、大の名前を出さずに「ダイバーシティー(多様性)について配慮を欠く発言」があったとして自社サイトで謝罪した。

 さらに29日、大坂が自身の公式Twitterで初めてコメント。スポンサーの商品名を出しながら「資生堂のアネッサパーフェクトUVの日焼け止めを使ってるから、私が絶対に日焼けしないって分かってない」という趣旨のコメントで皮肉交じりに切り返した。

「お笑いフェスに登場したAマッソは、ネタ前に共演者の三四郎の小宮(浩信)から『頑張って。気をつけてね』と軽くイジられる場面はあったものの、本人はいたって通常運転でネタを披露していました」(記者)

 ワタナベエンターテインメントは25日、大の所属事務所に謝罪したと一部スポーツ紙が報じているが、世間の批判の声は収まる気配がない。

 また、騒動は海外でも話題に。イギリスのニュースサイト「The Independent」は、Aマッソとその所属事務所が謝罪したことを報じている。

「1月には日清食品のCM動画に対し、大のアニメキャラクターの肌が実際よりも白く描かれていると騒ぎに。これを受け、大のマネジメント会社が日清側に『選手活動に影響がある』として削除依頼をしたため、CMが打ち切りとなる騒動も。ナベプロは謝罪したことで騒動を終わらせたつもりのようですが、『甘すぎる』として事務所のイメージは悪くなる一方。Aマッソにしばらく謹慎期間を与えるのが無難では?」(同)

 30日深夜放送の日本テレビ系『有吉の壁 ゴールデンの壁を越えろ!若手予選会!ショッピングモールを舞台に爆笑ネタ』の出演予定のほか、ライブや営業の予定が続いているAマッソ。ナベプロは、騒動は終わったものとして処理するのだろうか?

“差別漫才”Aマッソの通常営業ぶりに驚愕! しれっとお笑いフェス出演「甘すぎる」のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!