26日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、後輩芸人の嫁と遭遇したエピソードが語られた。

 岡村は地方ロケ終わりで東京駅でタクシーを待っていたところ、前で待っていた子連れの若い女性から、子供と握手をして欲しいと求められたという。子供は小さく、まだ言葉がしゃべれるかどうかといった段階であり、当然岡村のことは認知しておらず、目の前を行くバスに興味を示していた。

 岡村が握手をしたところ、少し怖がるそぶりも見せたため「お子さんもわかっていないでしょうし、ごめんなさい」と恐縮しきりだった。相手は見知らぬ小さいおじさんであるゆえ仕方がないだろう。別れぎわに「私、チョコレートプラネットの長田の嫁なんです」とあいさつされたという。チョコプラの「和泉元彌モノマネの方」の奥さんであったのだ。

 岡村は「愛想よくしといてとかったな。ぶすっと『ああ、どうも』やったら印象悪いやんか。もっとええ風に見られたいと思って『ベビーカーなんかお手伝いしましょうか』」とも話したとふりかえっていた。

 岡村は「ああいうところで、誰がどこでどんな人がいてはるかわからんから怖いなと思ったのと、絶対伝わるやんか。『なんか印象悪かったわ』とか言われたやら最悪やな」と、普段のイメージが大事だとふりかえった。

 岡村は私生活では非常に大人しいことで知られるが、それは時として「愛想の無さ」としても映ってしまう可能性もある。そのため印象は気にかけているのかもしれない。「たぶん印象良かったとは思うんですけど、ちゃんとやっといて良かったなと思ってるんです」と、自身のふるまいをふりかえっていた。(文=相川ナロウ)

ナイナイ岡村、後輩芸人の嫁遭遇で、好感度をキープ?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!